FC2ブログ
おはようございます。
大久保です。

先月特注寸法違いで完工出来なかった
K様邸洗面室改修が無事終りました。
特注で再作成に時間がかかった事。
そして、5月は大型リフォームで私と田中さんの日程段取りが難しく…。
K様、お待たせしてしまい申し訳ございませんでしたm(_ _)m

『まさか今回も作り間違えてないだろうな!?』
と一抹の不安を抱えつつの現場スタートでした。
そして、仕上がった場所での作業になりますので
二次被害への心配もあります。
細心の注意を払わなければならない為、
のみの心臓な大久保は眠れない日々を過ごしておりました。

でも終わったので一安心(^o^)
これにて満足いただける洗面室空間の真の完成で御座います♪
最後にお約束の完工写真を・・・。

【真の完成写真】
・洗面台
29ついに完成

30あおり見た
吊戸の出寸法がピッタリと合ってます!!
こうじゃなきゃいけなかったんです!!
素晴らしい出来栄えにK様にもご満足いただけました。

・ささやかなプレゼント
31お詫びの品
下二段は・・・なんと大久保作。
今回はご迷惑をお掛けしてしまいましたので心ばかりのプレゼントを・・・。
大工さんと比べちゃいけないが中々綺麗に出来ました♪
手鋸で1時間掛け作成しました!!

最後に・・・
仕事をしていく上で色々な問題が付きまといます。
どんなに注意を払っても人間のする事です。
間違えも起きるし、ミスも起きる。
ミスを責めても何も生まれません。
その後にどうしてくかが大切で、
一生懸命頑張ってる人とはそのミスを別ちあわないと。
そうやって誠意を持って対応すればその先に繋がります。
お客様や施工職人の皆、
メーカーや仕入先の担当としっかりと信頼関係を構築していけるはずです。
そうしていく事でミスも減っていきますし、大変な仕事への恐れも軽減していけます。
そんな関係を築きながら仕事を継続していきたいと思い、日々奮闘しています。
でもこれが出来なくなり始めている事がとても辛いです。
築くのは大変ですが、壊すのはとても簡単です。
何故こんな事がわからないのでしょう・・・。
本当に辛いです。

大久保
スポンサーサイト
おはようございます。
大久保です。

ゴールデンウィークの休み明けは・・・大変です。
スタートから解体屋さんが怪我の為、手配つかず(-_-;)
解体物の運び出しは・・・。
自分でやるしかないかと・・・。
この日の為、GWを早めに切り上げ事務作業を片付け
ゴミ運び出しに専念できる準備をしてスタートの日を迎えました。
この日は浴室、洗面室に間仕切り壁や天井の解体です。
さぁ初日は無事進行したのでしょうか?
今日はこのお二方と共に頑張ります。

【お二方】
s-藤本さん
いつもの藤本さん。

s-筒井さん
初登場の筒井さんです。
前の前の会社からの付き合いで、
13年程の付き合いになります。
最近は忙しくあまり頼めませんでしたが久し振りに♪
後ろからの撮影しかありませんでした・・・
最初はその巨体に圧倒されます(>_<)
でも内面は…お茶目なナイスガイです!!
いつも楽しく、そしてしっかりした施工をする素晴らしい設備屋さんです(。・x・)ゞ♪

解体の時のお二方のパワーたるや…
大久保はヘビー級の二人に圧倒されっぱなし・・・(-_-;)
EVに三人乗った時『積載270kg!!』とはしゃいでたら怒られました(;・∀・)

【解体物】
s-メインゴミ1

s-メインゴミ2
途中撮ってる暇ないほど壊れていきます。
ガンガン運び出しました。
朝からひたすら運び午後三時に降ろしおわりました。

s-和室の砂
和室の畳…、そして断熱材の下には砂!?
高さ合わせや不陸調整の為まかれてました。
1袋が20キロとして15袋…。
これまでも追加かと(^o^;)

【トラック積込】
s-トラック積込
何も考えずとりあえず乗り切るように積みました。
荒井さん仕分け時に手間かけます。
すみませんm(_ _)m

【その日の帰宅時】
s-万歩計
マイコレクション唯一の電子タイプ。
スマートウォッチです。
脈拍からストレスレベルを測れる優れものです。
万歩計をの数値を見ると…
驚きの『24.7K』!?
約二万五千歩Σ(゜Д゜)
走破距離『19.8km』。
よく動きました(^o^;)

まずは無事スタートを切れたのでよしとしましょう♪
また進んだらご紹介をさせていただきましょう!!

では。

大久保
こんにちは。
大久保です。
私しか書かないから最初に名前を云うのを辞めようかと思う今日この頃です。

今日は去年の年始にトイレ施工した方の追加工事のご紹介です。
トイレ工事の際に気に入っていただき今回の工事にもつながりました。
浴室と洗面室の改修工事になります。

さっそくですがご紹介させていただきます。
【養生】
s-01養生

【施行前写真】
s-02浴室施工前

s-03洗面室施工前

【解体及び配管】
s-04解体スタート

s-05浴槽撤去

s-06壁パネル撤去

s-07床壊し

s-08配管

s-09洗面台撤去

【UB組立】
s-10UB組立

s-11UB床架台

【洗面台部】
s-12洗面台配管

s-13洗面床貼

s-14洗面室内装

【完工】
s-15UB完成

s-16UB別角度

s-17洗面室との内装合わせ

s-18洗面台完成
今回の施工イメージは『森』です。
浴室などはグレーのトーンの混じった木目柄をアクセントに
落ち着いた雰囲気にまとめました。
洗面室内装も全体的にグレーのトーンでまとめ、
浴室空間とのバランスをとりました。
洗面台に深いグリーンを差し色にし、
森林浴をしている気分にさせてくれる空間になったかと思います。
無事工事完了です!!
使い方もしっかり説明完了。
S様、また何かあった時はお気軽にお声掛けください∠(@O@)

次は昼飯だ!!
今日は朝から洗面台がすぐ設置出来る余裕のある1日でした。
予定通り昼を少しまわったくらいで養生はがしから掃除まで完了♪
さぁ何を食べようかな??
今日は時間もあったので久し振りの『いきなりステーキ』!!
夜は飲み会で和食なのでガッツリ系にて( ・∀・)
また太るな・・・。

【いきなりステーキ】
s-19ランチ
サーロインステーキ200g+ご飯大盛り

s-20ランチカット後
全部カットしてからじゃないと食べれない大久保です。
僕の為にカットしてくれる優しい女子いないもんかと・・・^_^;
そしたら冷めないで食べられるのにな。
GW中も暇だぞ・・・お誘いお待ちしております。

今日は簡単に。ではまた。

大久保
こんばんは。
大久保です。

今日はK様邸の洗面室フル改修のご紹介です!!
一昨年にトイレの施工(ブログ紹介済)の追加ご注文です。
早いもので水彩工房に入社してから、
そろそろ丸3年が経ちます。
今日までに約350件ほど担当させていただきました。
嬉しい事や辛かった事、怒ったり、怒られたり様々な出来事がありました。
そんなこんなで日々這いずり回りながらも
続けてきた事が実を結びはじめました。
リピートのご依頼や紹介がドンドンきます!!
本当に有難い事です(*T^T)
これからもチームの皆と丁寧で信頼できる対応を
モットーに頑張っていきます。

ではそろそろ本題に。
洗面室のフル改修です。
今回のミッションは…
①洗面台を使いやすく
②収納充実
③床下地の確認(腐食してないか?)
④こだわりの内装(トイレの時も仕様決定までかなり大変な記憶が…)
ご要望としては普通です。
特に悩んだのは入口ドアと要望の関係性。
洗面室がせまく収納を充実させようとすると、
ドアが収納にぶつかってしまいます。
確かに今までも開ききっていなかったので変わらないのですが…
ドアが収納にぶつかってしまい開ききりません。
…が、積み上げた打ち合わせや説明の結果
ゴーサインでたので施工に踏み切りました。
最終日の洗濯機戻すタイミングや
洗面ユニット施工の順番に頭を悩ませました。
まぁK様に満足いただける仕上がりになったのでよしとしましょう‼️

…心の声…
メーカーしくりやがって💢
今日の為に万全の準備工事し迎えたのに。
仕上がった状態からやり直しだよ。

はい。やさぐれおっさんの登場です。

実は注文の特注寸法と差異がある品物が。
まぁ、起きてしまった事は仕方がありません。
正式な依頼寸法での少しでも早い再製作を。
そして、再発防止の為の経緯確認や
問題点の洗い出しはしっかりして欲しいものです。
私サイドにも問題がなかったかも確認中…。
あの手、この手で考えてのプランニングが駄目なのか!?
いや、それがなきゃ自分じゃ無くなるから×だな(-.-)

K様はゴールデンウィークのお孫さんの来訪、
そして御披露目を楽しみにされていました。
今回は特注が絡むた為あと1週間では品物が、
ゴールデンウィーク前までに仕上げる現場と
明けから始まる現場が軌道に乗るまでは、
私達の予定空きもなくパンパンで対応も難しそうです。
今回の仕上げ含むやり直しだとしっかりと時間をとり、
対応しないと二次被害を起こす可能性が高くなります。
諸々の現況をお伝えさせていただき、
品物があがるであろう現実的な納期と、
私達のしっかり対応可能そうな5月中下旬納めでご納得はいただけましたが…。
こういった裏側を知った上で、
メーカーサイドにも施工の前段階準備の重要性を
見つめ直していただき、
再発防止につながるようにしっかり取り組んでいただきたいものです。

いやいや、また話が長く…(・・;)
ではそろそろ写真を交えご紹介をば(*・∀・*)ノ

【施工前】
s-01施工前

s-02施工前

s-03施工前
3畳はありますが長細い為…。
湿気のせいか部分的な床の痛みや、
窓枠下の壁のふやけ箇所ありました。

【施工スタート】
s-04施工スタート
まずは箱物を外してきます。

s-05解体
一気に解体完了。
大久保もひっちゃきに解体してたので写真など撮る暇もなしだ!!
カビた断熱材も気持ち悪いから全撤去!!
おかげでくしゃみが止まりません(^o^;)

s-06壁はがし
壁も洗面設置面は全剥がし!!
配管の為、そしてキッチン並みのユニット取付の準備に。

s-07配管確認
洗濯機パン新設などの為に確認してます。

s-08床断熱やり直し
カビカビだった床断熱グラスウールを、
根太間で納まる発泡断熱材に交換します。

s-09タオル掛け下地
キッチンパネル設置部にタオル掛け設置します。
ボードアンカーは使えないので下地を裏に仕込んどきます。

s-10設置面下地完了
フルで貼りきっときます。
仕上がりをお楽しみに🎵

s-11一部パネル貼
湿気や汚れの気になる部分をパネルでガード。
前回のトイレのイメージに近付きました。
洗濯機裏も貼るのですがこの時点ではまだ…。

s-12妊夫さん
妊娠9か月目。
奥さんが。旦那さんはただの肥○。

s-13ドアなど塗装※変更版
大久保塗装の出番です。
いやいやズボン汚れちゃうよ…。
今回は特別にサービス(^o^;)
なのでクレームは…『受け付けません!!』ですが。

s-14塗装完了※変更版
プロには敵わないですが、かなり綺麗になりました。

s-15内装完了
内装完了。
別空間です!!(゜ロ゜ノ)ノ
壁紙はウイリアムモリス。
最近は輸入の紙クロスだけでなく、
リリカラさんがライセンス契約して
ビニールクロスでリリースしてくれたので
オススメしやすくなりました( =^ω^)

s-16とんがった物体
謎のとんがった物体が。
先端恐怖症の私には…。
猪木さんのアゴですら無理なのです…。
ひどい時はビルの角が怖いです(;・∀・)

s-17最終日の為の準備
最終日の為の準備を行います。
ここまで三日間。
最終日はHG。
『ハードゲイ』ではなく、『激しく頑張る』です!!

s-18設置スタート

s-19洗面台上吊戸

s-20洗面台
撤去と同じく箱物から。

s-21かくれんぼ
大変だからってかくれんぼ…は(^o^;)

s-22ではなくパネル貼

s-23パネル完了
嘘!!パネル貼りです。
何故このタイミングで!?というのは
陶器は焼成の関係で樹脂製品に比べ仕上がり寸法誤差が大きいです。
事前に墨出してのパネル貼りだと隙間が多くなりそうなので、
実物設置してからの施工にしました。
ドアが全開しない為、洗濯機は早い段階で入れないとで狭くなり(^o^;)
こんな狭いとこで申し訳ないm(_ _)m
田中さん、本当にいつもありがとう(*T^T)

s-24秘密のスペース
トンネル…ではなく、扉を開けると!?

s-25コーナー収納
コーナー収納!!
扉の関係で魔のバミューダトライアングルが!?
ここに何か置くと異世界へ飛んでいきますから(^o^;)

s-26完成
冗談はさておき完成。
扉の面さえ揃ってればな(-_-#)
奥行き間違え。
扉の面の寸法が扉厚み分…違いますね。

s-27洗濯機脇棚
卓上用ミニ扇風機や小物を置けるように。

s-28物干し
天井空間も有効活用。
扉との干渉や照明配置も考えつつ。

嘘か?真実か?
そこまで考えて設計してますから。
『段取り八分!!』
その先は『仕上げは二分』と続きます。
段取りが出来ていなければ、
職方は持てる力を十二分に発揮する事は出来ません。
段取りだけでも×ですが。
皆がよい方向、そしてお客様によい仕事を提供出来るように。
先程も述べましたが確認や下準備の重要性を
メーカーサイドにもしっかり理解をいただきたいものです。
毛利の逸話ではありませんが、
2本ではなく3本集まれば何ちゃらです。

K様には手直し及び修正に対する憂慮をいただきました。
少しでも早く、そして正確な対応をさせていただきたいと考えてます。

でも品物が上がってくる5月中頃も本当は予定パンパンだぞΣ(-∀-;)
どうしよう…。
とりあえず遮二無二頑張るぞ!!

次は『無事に完工編!!』をお届け予定。
では。

大久保
こんにちは。
大久保です。

そういえば最近一番の大きな話題に触れてませんでしたね。
そう年号。。。
『令和』になったそうですね。
発表されてから時間も経って意味合いとか含め、色々な話出きっています。
なので!!これ以上はもう触れません!!
僕にはもっと大事な・・・。とても大切なクリアすべき問題があるはずです!?

とりあえず今はそれは置いといて・・・。
今日は真面目に施工事例紹介です。
K様邸でキッチン改修になります。
お風呂も、洗面室もトイレも当社で施工いただいている大切なお客様です。
前の担当の方々に負けないように、
しっかりと対応しないといけませんね(。>ω<。)ノ
でも忙しさMAXの昨年末。。。
キッチンは3畳しかない!!
でこの中にキッチンの機能を全部まとめないといけない・・・。
プラン作成も深夜だ!!
酔っ払いながらだと考えもまとまらないぞ!!・・・と。
で事情を説明しプランニングや打合せ期間を多めにもらって、
ゆっくりと煮詰めさせていただきました。
そして、先月の中頃に施工させていただきました。

久し振りのキッチン
いつもの如く写真を交えながらご紹介させていただきます。
提案キッチンはTOTOのザ・クラッソ(久し振りかな??)です!!
長いぞ!!覚悟して読んでください。

【施行前】
・LD側から撮影
s-01施行前

s-02施行前
L字になってます。
このスペースでL字だと収納置く場所が難しいです。
キッチン内だとワークスペース狭いし、LD側だと遠い。
K様は台所内に置かれてました。
でも床下収納は塞がるは、コンロ前は立ちづらいはで大変だったようです。
どう使い勝手よく、このスペース内でまとめるかには散々悩みました。

【施工スタート】
なんとかプランもまとまり、ショールームでの実物確認も無事終わりました。
職人さんの手配や抑えも無事完了。
それでは工事スタート!!

・養生
s-03養生
いつも通りに養生をします。
戸建てだったので養生範囲は狭くて助かりました。

・解体
s-04解体

s-05解体
キッチンを撤去していきます。
ついでに奥様の気にされていたシンク後ろの痛みも確認する為、壊しました。
下地は大丈夫でしたがボードにカビが発生していましたので交換対応します。

・床はがし
s-06床はがし
床をはがしたらベニヤ板が捨て貼りされていませんでした。
この当時の家だとしょうがないのですがフローリングだけで持たせるのは・・・。
かといって捨て貼りしちゃうと台所のみの施工では段差出来てしまうので×です。
でもこれじゃ床としての強度不足。
ここで藤本大工さんと相談し、ひと工夫加えます。
これは後程。

・大工さん作業場
s-07作業場
車をどかしてもらい駐車場を作業場に。
大工さんは切りもの多く、ほこり出るので車にも養生を。
ここは住宅街のど真ん中。
施工車両の駐車場所問題もありました。
不動産屋さんと交渉し、
月極駐車場の空きを日割りで借りさせてもらうでクリア。
駐禁気にしてたらいい工事出来ないですからね(・Д・)ノ

・床下地補強
s-08床下地補強
根太間にコンパネを埋め込みました。
これによりフローリングのさねだけで持たせる構造ではなくなりましたので
床が長持ちします。
ついでに保温効果も多少アップ↑。

・初日終了
s-09初日終了
ここまで施工したら道具を片付け帰ります。
実はキッチンの配管をやり直そうと思ったら
排水がちゃんと接続されていませんでした・・・。
床下があまりにも湿ってる・・・、いや沼地でした。
排水が結構漏れていました。
そしてその沼地にはクモラッシュ。
可哀想でしたが施工の為。
みんなで退治させていただきました(。>д<)
人間の身勝手で・・・ごめんなさいm( __ __ )m

・二日目スタート
s-10二日目スタート
まずは置かせていただいた道具や材料の片付けから。

・電気工事
s-11電気工事
下地ない状態が配線には最高です。
今回はキッチンに専用回路を配線しました。
K様より『すぐブレーカー落ちるのよね』と言われて確認すると・・・。
LDKの配線は全部まとまった回路になってました。
それじゃすぐとぶの当たり前です。
現在の住居では電子レンジや炊飯器・ポットは標準装備。
熱を発生する機器はそれだけ容量くいますので別にしないと。
そんなこんなを今回の工事でリニューアルしきります。

・ハニカミ親父
s-12はにかみ親父
もう冗談でも『王子』とは言えない立派な体形と風格です。
電気工事が邪魔をする為、何も出来ないよと僕にアピールしてきたので
パッシャっと撮影した時のモノです。

・床貼り完了
s-13床貼り
この写真には大きな間違えがあります。
致命的ではありませんが間違えが!?
このおかげで大久保は最終日泣く泣くある行動をしないといけない羽目に・・・。

・下地完了
s-14下地完了
床のふさぎから貼替、そしてキッチン設置の下地が無事完了しました。

・パネル貼り
s-15パネル貼り
今回はコーナー出窓という難易度Fクラス!!
これはキッチン組立の日にやったら絶対終わらない。
パネルだけでも半日~はかかりそうです。
なので藤本さんお願い!!しますm( __ __ )m

・パネル完了
s-16パネル完了
パネルも無事完了。
さすがの藤本さんです。
割り振り考えたり、見切り指示を出した時に・・・
『鬼・・・鬼がおる』と自分でも思ったほどです(;^_^A

・キッチン設置準備
s-17キッチン設置準備
キッチン設置の際にやりやすいように養生しときます。
分割式で養生したので施工の際はやりやすいはず!!
大久保のささやかな気遣いです!!
あとは明日キッチン設置時に晴れてくださいm( __ __ )m
ここまでの施工で内装含め5日経過。

【最終日】
朝家を出るとみぞれが・・・。
日頃の行いはよいはずだが(;・∀・)
でも小降りだからどうにかなるでしょう♪

・キッチン到着
s-18キッチン到着
駐車場を荷受け場所に。
この日は特別な事情で普段とは違うチームで施工しました。
その為、大久保は荷捌き+段ボール開梱と室内への搬入を・・・。

・大久保床に潜る!!
s-19大久保床に潜る
床貼り完了写真の間違えがここで響きます。
前日ふと気付いたのですが、ガス配管出てないぞ!?
初日に逃がしなどの施工はちゃんとやっといたのに??
藤本さん出し忘れ・・・さぁ誰が潜る!?クモラッシュの床下に。
皆潜るのは嫌です。そして、出し忘れたから藤本さん!!と言うのもどうかと。
自分が気付かなかったのがいけないので、そこは潔く自分で!!と。
今度昼くらいは奢ってもらうか(*・`ω´・)ゞ

・キッチン設置スタート
s-20キッチン設置スタート
ガスの取り出しも無事終わりましたので換気扇から設置スタート。

・下台並べ
s-21キッチン設置
上が終わると次は下に。

・収納並べ
s-22収納部設置
キッチン終わると次は背面収納へ。

・照明取付
s-23照明取付
何故合間に??と思うかもしれませんがこれには深い訳が。
扉を開いた時の逃げ寸が5~10㎜しかありません。
設計上や配線取り出し位置に注意したので問題ないとは思いますが
ここは実際に扉付けた後に検証し、取り付ける方が間違えないかと?
このタイミングで行いました。
結果はどうだったのでしょう??
ここは最後に。

・仕上げコーキング作業
s-24仕上げコーキング
最後に隙間にコーキングを打ち、設置完了になります。

・キッチン完成
s-25キッチン完成

s-26キッチン完成
今回はL型から、I型+背面収納型に変更しました。
やはり家電やおおまかな食器は台所内の方が使いやすいだろうと。
そしてコーナー出窓の最奥部はキッチンコーナーも邪魔で
見えるけど手が届かないデッドスペースだったのも・・・。
二列に分ける事で一番奥まで入れるのでコーナー出窓部分にも手が届きます!!

・収納部
s-27収納部
手前の吊戸は敢えて奥行を抑えて提案しました。
視覚の効果で手前が広いと、その奥も広く感じられます。
そして手前出っ張ってると頭ぶつけやすくもなりますので・・・。
この角に頭ぶつけると流血騒ぎにもつながりかねないですから。

・西日避け
s-28西日避け
簾ではなくもうちょっといい案ないかな??と。
壁でふさいでと最初言われましたがそれはどうか??と。
で着脱出来る方法でアイディア出しさせていただきました。
天井部と床部で突っ張って支えられるちょっと特殊な金物を手配し、
藤本さんにパネルを作ってもらいました。
ちょっと重いですけどパネルで作ったので油跳ねも防げますし、掃除は◎かと。

・床下収納
s-29床下収納

s-30床下収納
今までは収納が乗っかってしまっていて開かずの間だった場所です。
キッチン背面収納のダストワゴン部のオープン部に来るように設計。
ダストワゴン出さないといけませんが、床下も有効利用できます。
床下に何かあった際の点検にも利用できます。

・冷蔵庫上収納
s-31冷蔵庫上棚
冷蔵庫上も余す事なく。
冷蔵庫は奥行ありますのでここは遠慮なく大きなサイズのモノを。
買替予定の冷蔵庫サイズも考えサイズ設定しました。
ここに隠れるガス警報器もしっかりと移設済み。

・照明と扉
s-32計算され尽くした照明配置
絶妙過ぎです。ギリギリで両サイドかわしてます。
自画自賛( ´艸`)
キッチン組立をしてた田中さんや大工さんも苦笑い。
そこまで寸法考えてたのか!?と。
最終日は19:30まで・・・皆さんお疲れ様ですm( __ __ )m
これにて全6日の施工内容、無事完了で御座います。

ここまでの仕上がりになれば!!
でも使っていただくまでは色々と不安はあるものです。

別件で後日伺って感想を聞いたところ・・・。
『☆3つですっ!!』と堺さんが憑依したのでは!?というくらいの回答が(;゜0゜)!!
最高の返答をいただけました。
4カ月に渡る打ち合わせや職人さん皆の努力が実を結びました!!

これからも最高の仕事が出来るように頑張っていきます♪
お客様はもちろん自分のかけがえのないチームを大切にし励んでいきたいと思います。
これからも皆様応援よろしくお願いします!!

今日はかなり真面目な日記でしたね(^∇^)まっ、たまにはね(^_-)
ではまた。

大久保

| ホーム |


 ホーム  »次のページ